京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年05月15日

相撲の神様は、天神様のご先祖

日本の国技は、相撲。
その始まりは、「野見宿禰(のみのすくね)」と呼ばれている。
その顛末は、相撲神社やその関連サイトに譲るが
http://www.bell.jp/pancho/travel/yamanobe/sumo_jinja.htm
北野天満宮にもその社がある。
それは、土師氏のご先祖でもあり、土師氏から菅原家が生まれたからだ。
平安京は、長岡京から移った訳だが、この長岡は、桂川・宇治川・鴨川が1つのなる水利と
山に囲まれた天然の要害だった。
奈良の勢力から切り離して新しい都を作ろうとした桓武天皇の側近グループが、
菅原家であり、長岡から平安京への一帯は土師氏の有力地域であった。

結局太秦の由来となった秦氏らの協力などで平安京に移るわけだが、
この橋渡し役の土師氏の流れの菅原氏のご先祖が野見宿禰、つまり相撲の神様になる。  


Posted by AKIYUKI KOYAMA at 23:41武芸・スポーツの都 殷富の章 第4章

2007年05月12日

蹴鞠サッカー

城陽のサンガタウンは、小学生の頃「サッカー部」だった。
サンガは立命館と京セラなどの財界の支援で、強化を狙っている。
そこで就職した現スタッフにとって、蹴鞠の神様「白峰神社」にお参りに行きましょう。

風俗は、西本願寺の向かい。蹴鞠も再現しています。
「京都パープルサンガ」の皆さんも京都の拠点にたくさん来店予定。
ちなみに、伏見稲荷大社も昔は藤森さんでした。  


Posted by AKIYUKI KOYAMA at 02:08武芸・スポーツの都 殷富の章 第4章

2007年05月05日

五月五日端午の節句は、武芸を競い合う日

端午の節句は、武芸を競い合う日。
京都の各地で祭礼で、武芸比べが開かれている。
また、下鴨神社では、葵祭りに向けた行事が、黙々と進められている。
ちょっとお待ち下さい。加茂氏ゆかりの祭り?
藤森神社は?
もともと端午の節句は、藤森神社のお祭り。
八坂神社は「八坂氏」。北野天満宮の菅原氏は、遣唐使でもおなじみですが、「土師氏」。

では問題です。「天神さん」に祭られている菅原氏のご先祖様は、何のスポーツの神様?
また、サッカーの神様は何神社?京都の神様ゆかりのスポーツを考えてみましょうか?  


Posted by AKIYUKI KOYAMA at 00:34武芸・スポーツの都 殷富の章 第4章