京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2007年10月16日

村田珠光と禅

茶が、日本に伝わったのが、「禅宗」の僧侶の手に寄った事は、『喫茶法』を、最初に確立した村田珠光にとっても、これこそ『禅』の一つの形と移ったのだろう。ただの飲み物ではなく、体に、そして精神にお茶は良いものとして、様々な確立までの、歴史を歩む。
 織部などに代表される大名茶。とは別に「民間の茶」は、浸透して行く。
千 利休は、気が付けば、多くの側近に囲まれていました。



Posted by AKIYUKI KOYAMA at 23:24│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。